こばやしだいすけ...この人本当に現役保育士なの!?

こばやしだいすけという現役保育士がこの在宅勤務と家庭保育の期間を本当に自由気ままに毎日を楽しみながら過ごしています。

子どもの公園利用・自粛について

◆ どうしてだいすけは公園を利用するのか?

 

前回のブログで、家庭保育と在宅勤務の両立において「1日1時間の公園利用」を明記しました。

 

 

 

家庭保育中の外出自粛スケジュール

 

おそらくこの発言については賛否が分かれるでしょうし、まして私は現役の男性保育士ですから、普通の子育てお父さんと比較したら多少の影響力もあるでしょう。

 

それを承知で、堂々発信させてもらうと・・・もし私か妻が感染した時に、2週間以上家から出ない状態の心身状況だったら、感染するだろうなって。

 

それと・・・次女はわからないんですよ。大人と違って「今まで外に行っていたのに、どうして行きたいことが出来ないのか。」

 

・・・それを承知で行動を制限させることも親の責任だと思うし、実際に感染してしまった人などは屋内待機で我慢して頑張っているのも重々承知。

 

その上で私は1日1時間の公園利用を自粛中の家庭保育のスケジュールに組み込みました。

 

 

 

◆ 何を基準に行動の自粛を考えるか

 

まずこのスケジュールを含めて公園の利用を考える際に行ったことは「国と自治体の基準に従う」ということ。

 

ということで・・・こんな感じで直接問い合わせてみました。

 

公園利用の自粛。子どもの公園利用 

ちなみに私は都民ですが、お隣の埼玉県では家庭保育を始めた4月10日の時点ではこのように県のHPで公開されていました。

 

 

 

その上で、自分たちでも最低限のルールを決めて公園の利用を決断したというわけです。

 

もちろん親として、子どもたちには利用する為の約束事を確認すると同時に「利用できることが当たり前ではない」という旨も伝えています。

 

そしてこれは今だからの判断であり、今後の状況次第では当然うちのルールも変わっていくことも承知しています。

 

 

ちなみに我が家では、スーパーへの買い物は原則1人で1日1回。なので子どもたちはこの公園以外には外出は出来ません。だからなおさらこの時間は思いっきり遊ぶようにしています。

 

また自治体の方針に従い、遊具の利用も控えており、利用する公園も密接を避けられる大型公園です。

 

(公園は偶然家から一番違いのが大型だっただけなんですけどねw)

 

 

◆  さぁ本音でいこうか!!

 

 

 

 

 

子どもにとって外で体を動かすって生きていくための基本中の基本で、もひとつ言えば「子どもは遊ぶのが仕事」なんだよ。

 

大人だって自粛ムードでイライラしたり、しているんだろ??

 

そしたら子どもはもっと我慢しているはずだし、潜在的にもっとストレスになっていると思わない!?

 

そのストレスを出来るだけ解消できるよう家庭内で色々と考えて一緒に過ごしているけれど・・・こんな理屈や考えて子育てをするなんて、俺には全くあわなすぎ!!

 

仕事は仕事でしっかりやるけれど、自分の子育ては本当に妻任せの自由気ままにとにかく「楽しく」だもん!!!

 

っていうのが私の本音ですw

 

 

 

◆ 大人だって溜め込みすぎてはいけない。でもね・・・。

 

Twitterとかでもすっごい不満を発信しているのをみかけるけれど、私はもっと本音を出してもよいと思う。実際に私もこのブログ内でメチャメチャ自由に想いを書きこんでいるしww

 

ビールを買って自宅で酔いつぶれて寝たり、裸で髪も乾かさずにベッドにダイブしたり、スマホゲームで課金して10連ガチャしたり…。

 

f:id:maru-hoiku:20200422173419j:plain
f:id:maru-hoiku:20200422173405j:plain

 

 

好きなことをやって、気持ちは発散した方がいいと思う。

 

だけれど・・・よっぽどのことではないかぎり他人の行動やSNSの発信について否定・批判を表立ってしてはいけないよね。

 

 

 

考え方は人それぞれで、色々な想いがあるのだから、それだけは見ていて絶対に間違った行動だと思うし腹が立つ。

 

でも、今の私も含めて発信する以上はそういう批判が来ることも覚悟は必要だと思っていた方がいいと思う。

 

少なくとも私は自分の娘たちにはそんな感じでこれからも子育てをしていきたいなと思っています★彡

 

 

f:id:maru-hoiku:20200421022816p:plain

 

 

 

※次回は「だいすけがこの在宅勤務と家庭保育中だからこそ始めた娘と一緒に時間を楽しむこと」です

 

 

(よかったらクリックをお願いします)