こばやしだいすけ...この人本当に現役保育士なの!?

こばやしだいすけという現役保育士がこの在宅勤務と家庭保育の期間を本当に自由気ままに毎日を楽しみながら過ごしています。

家庭保育&在宅ワークなんて無理!!

◆ ネット上で広がる「家庭保育&在宅勤務は無理」の声

 

家庭保育と在宅ワーク

 

これ・・・実は私も賛成w

 

だって保育園だって、子どもたちだけで遊んでいたらトラブルは起きるし、ずっと室内にいたら子どもは飽きるって!!

 

保育士だって、複数ならともかく1人で子どもを見ながら日誌を書いたりするなんて基本的にやっちゃいけないくらいですから。

 

(ゴメンナサイ。複数だと・・・安全と子どもを最優先が前提ですが、やってしまうこともあります。。。)

 

 

 

 

◆  プロの保育士が実演する家庭保育と在宅ワークの両立をみてください

 

 

私、これでも保育業界に10年以上もいる「子どものプロ」と呼ばれる保育士なんです。

 

是非みなさん、プロの家庭保育と在宅ワークの両立をみてください(*^▽^*)!!

 

 

 

家庭保育

 

 

 

・・・しばらくすると。

 

 

 

育児に困る

 

 

・・・1時間後。

 

 

 

家庭保育中の在宅ワーク

 

 

 

 

 

・・・30分後。

 

 

姉妹喧嘩

 

 

 

 

・・・更に30分後。

 

 

部屋が散らかる

 

 

 

 

 

ほらね。見事に在宅ワークと家庭保育の両立なんて出来ていないっしょ。苦笑。

 

普段は長女が小学3年と次女が3歳の年少クラスだから、いい感じに年齢が離れているので「通常の子育て」は凄く楽なんですが・・・

 

長女の勉強と次女の遊びを仕事しながら対応するって本当に神業ですよ、、、。涙。

 

 

 

家庭保育の大変さ

 

 

 

◆ 子育てしながら働く保護者って凄い

 

上述の様子のように「家庭保育をしながら在宅ワーク」って本当に大変なんですよ。

 

だからといって「子育て対象者」と「子育てをしていない職員」で仕事量に差をつけるというのは違う問題だと思います。

 

でもね・・・。

 

在宅ワークの仕事が進まないことを家庭保育の影響なんて言い訳するな」とか「自粛だったら家で仕事をすればいいじゃん」なんてことを簡単に言うのはもっと間違いかなって思います。 

 

自分でいうのも何ですが「親になる」というのは楽しいことも沢山あるけれど、本当に大変なことですね★ 

 

 

、、、次の更新に続くw

 

 

 (よかったらクリックをお願いします★)